【COVID-19】ジュエリー店が感じるコロナによる変化 | YouTube | galle

【COVID-19】ジュエリー店が感じるコロナによる変化 | YouTube

2021.03.01

 YouTube

コロナによる変化サムネイル

新型コロナウィルス感染症の感染拡大により、最初の緊急事態宣言が発令されてからもうすぐ一年が経とうとしています。この1年間でわたし達の生活は以前とは異なるものへと変わりました。そこで、今回はジュエリー店が感じた

コロナによる様々な変化

をYouTube動画にしてみました。ジュエリー店が感じる変化について、お店側が感じている事・考えている事について喋っています。是非ご覧になってみてください。

ジュエリーの存在意義の変化

ジュエリーの存在意義の変化

自分のテンションを上げるため

ここ最近は「コロナ禍で頑張っている自分へのご褒美に」だったり「テレワークの時に少しでも気分を上げたい」と考えてジュエリーをお買い求めになる方が増えた印象です。

少し前まではジュエリーはステータスとしての役割が強く、表舞台に立たれる方や、人前に立ってお話をされる方を更に魅力的に輝かせてくれる手段としてお買い求めになる方が多かったのですが、近頃は「自分のテンションを上げるため」にジュエリーをお買い求めになられる方が多く見受けられます。

もちろんステータスとしての側面が全くなくなったわけではないのですが、外出する機会が減って、ご自宅に居る時間が多くなったため、家にいてもデイリーに着けられる綺麗なジュエリーで少しでもテンションを上げたいという考え方がコロナの影響で更に加速したのではないかと思います。

多くの方が「今までやってこなかったけど、コロナの影響で始めた事・チャレンジした事」というものがあると思うのですが、僕も元々好きだった料理・包丁研ぎ・パソコンの改造など自分の好きな事や好きな物に囲まれて、少しでも自分のテンションを上げようとしています。自分のテンションを上げるものなら何でも良いと思います。その一環で、テレワークでパソコンワークの時に、キーボードを打つ手にキラッと光るジュエリーやネイルを眺めながらでも良いですし、外に出る機会が減ったのであれば、考え方を少し変えて、住宅環境をより良いものにしようとか、あのレストランで食べた料理を作ってみようとか、何でもいいのでこのコロナ禍でもご自分の楽しみやテンションを上げる方法を見出していくことはとても良いことだと思います。

話が逸れましたが、そういった考え方を持つ方が多く見受けられるようになったので、我々宝飾店が最近思う事としては、コロナの影響でジュエリーの存在意義も大きく変化していると感じています。

SNSからの来客数増加と若年層のこだわりの変化

スマートフォン

SNSからの来店数増加

コロナ禍になる前からホームページ・instagram・YouTube・Facebook・LINEなどのネット整備を少しずつしてきました。その甲斐あって、最近はインターネットで当店を見つけて頂き、ご来店頂いております。これもコロナの影響を多分に受けていると思います。ブライダルに関しては、両家顔合わせや結婚式も出来づらく、婚約指輪や結婚指輪を雑誌だけではなくインターネットで吟味する時間が増えたため、「表参道 ジュエリー・ブライダル・結婚指輪・婚約指輪」などで検索して当店のホームページやSNSを見つけてられているのだと思います。リフォームに関しても「表参道 リフォーム」とか「#ジュエリーリフォーム」などで検索していらっしゃっています。

20~30代の「自分だけの物」へのこだわり

このような来客数増加に伴って価格競争の物はネットで買い、自分の好きな物はネットで徹底的に調べ、「ここでしか買えない」とか「ここでしか作れない」といったものには自分だけのこだわりを強く持つ方が増えた気がします。これはコロナの影響もあるのですが、一番大きく影響しているのはインターネットの普及と定着だと思います。僕ももちろんそうですが、何か買いたいものがある場合、即座にネットで調べ、価格や詳細を隅々まで下調べし、絞り込んだ候補を頭に入れて、ネットで買えるものはネットで買い、販売店があるなら足を運び現物を見て買っています。価格競争のものは価格.comで調べたり、販売店に行って気になったものは型番をネットで調べて買ったりと、インターネットの普及と定着により消費行動が大きく変化しました。インターネットを当たり前のように活用されている10代~30代の多くの方がこの方法でお買い物をしているのではないでしょうか?

ここ最近当店のSNSやYouTubeを見てご来店頂くお客様のほとんどが、いらっしゃる前に当店のホームページやSNSをくまなく見て、作りたい・買いたい物のイメージを膨らませていらっしゃるので話がスムーズで「本当にこれでいいですか?」とこちらが戸惑ってしまうほど早く決まる場合が多いです。

ブライダルリングも含めジュエリーは決して安くはないお買い物ですし、価格競争するものでもないし、偽物を掴まされてしまうかもしれないし、数多く買う物でもないので、とても慎重に吟味していらっしゃるのかと思います。私もこの業界に身を置いていなければ、ネットでしらべたり、知人に聞いたりして、徹底的に調べてから選ぶと思います。

今までは雑誌やテレビで有名人が着けていたものを頭に入れてデパートやブティックに行き、買っていた行動が、ネットで調べ抜いて得た情報と自分のこだわりを照らし合わせて選ぶという行動がこれから更にもっと広くの世代でスタンダード化していくと感じています。

親子やご夫婦でのご来店数増加

親子

おしゃべりをしに親子でご来店
(リフォームも親子で)

元々ほとんどが、ご友人・兄弟・姉妹・ご親戚・カルチャースクールのお友達・ママ友などと一緒にご来店頂いていたのですが、ここ最近は親子や夫婦でご来店頂く方が多く見受けられます。

これがなぜコロナの影響かというと、家にいる事が多くなり、ご家族でお話しする機会が増え、断捨離をする方が多くなったからかと思います。使わなくなったジュエリーや、形見として受け継いだジュエリーなどを本物なのか偽物なのか、リフォームするべきか、姉妹・兄弟にどう分配するのかなどを話し合う機会が増えた方が見受けられます。親子やご夫婦でご来店し、受け継がれていくジュエリーのストーリーや想いを伺い、今の自分のライフスタイルと数年先を見据えてリフォームするかしないかを話し合っているように感じます。

当店の場合、お客様のご来店目的の70%がリフォームです。
年々リフォームご希望のお客様の割合が増え続けておりましたが、コロナの影響で金の相場が史上最高に高騰したことと、リフォームした後の元々のリングの枠などをその日の相場で地金引き取りをし、リフォーム金額から差し引く当店のシステムが相まって、リフォーム需要が加速したように思います。

受け継がれるジュエリーには、一人一人ひとつひとつの「想い」が込められており、同じような石は見つけられても、全く同じ道を辿った石は一つしかないので、細心の注意を払い、皆様の「想い」をつなぐお手伝いをさせて頂いております。

小さい物でも大きいものでも、本物か偽物かもわからないものでも何でも構いませんので、ご家族で今一度お話し合いして当店をご活用頂けたら幸いです。

お買い物の出費額増加

ショッピングバッグ

自分の好きな物への投資

これはジュエリーに限らず、コロナの影響を物凄く受けていることだと思います。外出自粛により、旅行・お食事会・集まりなどが出来なくなり、出費が大幅に減ったため、ここぞという自分の好きな物を買う時の金額が増えたように思います。

僕も先ほど申し上げたように、良い包丁を買ったり、良いパソコンパーツを買ったりと、明らかに一回の大きなお買い物をする出費額が増えました。このコロナ禍一年ほどで個人的に物凄く痛感したことは、「購買行動はストレス解消」だということ。ただこれは非日常的なお買い物に限るということ。

日常生活のスーパーで食料品や日用品を買う時は全くときめかないし、ストレス解消にすらならないのですが、自分の好きな事にお金をかけたり、好きな物を買ったりという行動は、日常的なものではないので、買う前からドキドキワクワクしますよね。当店のような宝飾店は「不要不急の極み」「非日常の最たるもの」だと思います。

ネットでお買い物が出来る便利な世の中になり、コロナの影響で更に外出機会が減った今、わざわざ足を運んでご来店頂いたお客様には存分に非日常を味わって笑顔でお帰り頂けるよう努める事が我々の出来る事だと感じております。

ジュエリーの流行の変化

マスクによる選ぶピアスの変化

ここからは最近のお客様が選ぶジュエリーの変化・流行についてです。コロナの影響によりマスクを着けるので、ピアスは垂れ下がるものや長いものではなく、耳たぶにピッタリ着く直結型のものが多く売れている印象です。

華奢な物からシッカリした作りの物へ

今までの10年ほど、本当に消えてしまいそうなほど華奢なチェーンやデザインの物ばかりが多かったのですが、去年あたりから地金がタップリのデザインの物をお選びになる方が多くなってきた気がします。

地金タップリという点でお話しすると、ニュースでも報道されていましたが、コロナの影響で金の相場が過去最高に高騰したという話はご存知でしょうか?コロナの影響で金の相場が高騰したとはいえ、流行は変わらず循環しているんだなぁと実感しました。もちろん金相場が高騰したのでリフォームする際、元々の枠を引き取る金額も増えるので、リフォームのお客様にとっては喜ばしい事ではあるのですが・・・

当店の商品は仕入れた当時の値段を据え置いているので、10年前に作った在庫のジュエリーと全く同じものを1から新たに作りたいと言う方には、今の相場で作る金額を申し上げるのが何とも辛いほどです。10年前の金額と今の金額で比べると倍近く高くなってしまいます。

ここ最近流行っている地金タップリのポテッとプクッとしたデザインのピアスやペンダントはバブル期のコテコテのデザインをさらにシンプルに、重さも軽くしたものが好まれている傾向です。これからも新商品やリフォームの事例などをアップして行きますので、ご自分の好みに合ったデザインを見つける参考にして頂けたら幸いです。

最後に

今回はジュエリー店が感じるコロナによる色々な変化についてお話ししました。

生活の中で感じる、世の中の流れや、ありとあらゆる変化に応じて商品ラインナップや販売・接客方法にいたるまでを常日頃から見つめ直し、お客様に全力で楽しんで頂けるお店でありたいと考えております。

油断できない状況ではありますが、コロナの感染者数・重傷者数も少しずつ減ってきていますし、このまま終息に向かって欲しいですね。
いつか皆様に非日常を存分に味わって頂けるよう頑張って続けてまいりますので、今後ともよろしくお願い致します。

↓galle Instagramはこちら↓