【老舗宝飾店のおもてなし】~galleの心~ | スタッフブログ | galle

【老舗宝飾店のおもてなし】~galleの心~ | スタッフブログ

2020.08.19

スタッフブログ

1969年に日比谷三信ビル(現在の日比谷ミッドタウン)にて(株)タカシマパールとして開業し、現在の南青山に移転して、かれこれ半世紀が経ちました。

初代社長のモットーが「お客様の立場に立って全ての事を考える」というものでした。今もスタッフ一同その気持ちを大切に接客をさせて頂いております。

商品を選ばれる場合 

まず、日頃どのような生活をしていらっしゃるか(お仕事の有無等)、ジュエリーをどのような所に着けて行くイメージを持っていらっしゃるかを伺います。

例えば、普段お家の近くの買い物に出かけるような日常で使用したい方、お仕事での立場上、華やかに見せる必要性のある方、反対に控えめな中に「私だけのおしゃれ」を打ち出したい方・・・・目的によって選ぶものが違うはずです。

お選びになる物が、お客様の既にお持ちのジュエリーと重複しないようにお伺いもします。その為に少々立ち入った事をお聞きしております。 

お似合いになる物の傾向 

当店は量販店や他店で見かけない、かつシンプルなデザインで長くお使いいただけるであろう物を取り揃えております。長くお使いいただけると申しましても、10年もご愛用頂きますと他の物を求めたくなるので、あまり高額にならないように¥30.000~¥300.000の商品を中心としています。

デザインは先程も申し上げた通り、他ではあまり見ない、それでいて奇抜すぎず、ご自身のテンションが上がる商品構成を心がけております。その中でお客様に何がお似合いになるかは、お客様の根にある性格と前述しました生活の背景によるのではないでしょうか?

例えば、堅実な性格の方は、奇をてらわず定番の商品が落ち着く方が多く、日頃テニスやゴルフをなさっている方にドレッシーな商品は日頃の服装と合わなかったり、女性らしい服装が多い方にシンプル過ぎる物はミスマッチだったり、等々様々です。スタッフは既にリサーチしたことを念頭に置いて、商品を絞り込んでいきます。

お店が売りたいものでなく、お客様のお手元にどの商品おお届けしたらご愛用頂けるかを見極める事が、代金を頂戴する私達の務めです。 

オリジナルデザイン 

半世紀の間、当店のおしゃれなお客様から多くのヒントを頂き沢山の新しいオリジナル商品を作ってまいりました。当店発のデザインを業界が取り入れヒット商品になった物も多々あります。50年近く何の広告もせず、お客様がお客様をご紹介いただいて続けてこれた事に深く感謝をして、なお一層お一人お一人を大切に接客できるように日々精進しております。 

ガレイのこれから 

日比谷から南青山に移転する際に、サロン風の店舗にしたく内装を整えました。ジュエリーのみならず、料理、健康、グルメ店の共有、時として悩み相談、お茶を飲みながらジュエリーと全く関係のない話で盛り上がっている今日この頃ですが、近々三代目にバトンを渡し、SNSを使った楽しい企画が既に始まっております。 

ガレイが楽しい場所になるために次世代のスタッフが努力してまいりますが、根底にあるお客様への思いは永遠に変わらない事と思います。